時間はかかっても格安を実現!高速バスで行く国内旅行

国内旅行をするにあたって、何にお金をかけるかは人それぞれでしょう。例えばショッピングや観光、宿泊先などは贅沢したいから、せめて交通費は安く抑えたい…といった場合などに便利なのが高速バスです。

今や高速バスは昼行、夜行を含めて全国各地を縦横無尽に走っています。夜行の高速バスは寝ている間に目的地に着き、しかも旅先では朝早くから観光やショッピングなどが楽しめるというメリットもあり、さらには非常にリーズナブルであるために、若い方を中心にとても人気があります。とりわけ最も需要が多いといわれている東京~大阪の路線となると、往復で1万円を切るような格安の便も多数あるために、出来るだけ交通費を安く抑えたいという方にはピッタリの交通手段と言えるでしょう。

しかし、とりわけ夜行高速バスは、なかなか睡眠が取れないのではないかとか、プライベートがないので落ち着かないとか、さらには女性の一人旅だと大丈夫なのだろうかとか、様々な不安や心配もあることでしょう。

例えば、睡眠に関して言えば、最近の夜行高速バスは座席間隔が非常にゆとりがある作りになっているものが多く、リクライニングも大きな角度まで倒すことができ、足も伸ばすことができる仕様のものもあります。また、かつてはプライベート空間がなかった高速バスも、最近では座席単位でカーテンで仕切ることができるようになっているので、安心してくつろぐことができます。

さらには高速バスによっては、女性専用シートが用意されているものもあります。そのため、女性の一人旅で高速バスを利用する際にも、とても安心です。もちろん、従来からあるトイレや無料のコーヒーサービスなども備わっているので、快適にしかもリーズナブルに利用することができるのです。