食で発見!「食べる」をテーマに国内旅行の楽しもう!

国内旅行の楽しみの1つに、やはり「食」が挙げられるでしょう。日頃の生活では味わえない豪華な懐石料理を旅館で堪能したいという方もいれば、ご当地でしか味わえないような名物を味わってみたいという方もいらっしゃるかと思います。食にこだわった国内旅行をプランニングするのであれば、まずは何が食べたいかを考えた上で、旅行先を決めるのも1つの方法です。

例えば、新鮮な魚介類を思う存分堪能したいのであれば、それが実現できるような、海産物が有名な街へ足を運んでみましょう。例えば、カニならば季節を選ぶ必要がありますし、場所も日本海側や北海道などが中心となります。また、旅行会社によってはカニの食べ放題ツアーや日帰りバスツアーを企画しているところもあります。旅館でもプランを設定しているところもあるので、事前に比較検討してみるのも良いでしょう。

カニを例に挙げましたが、他の魚介類が食べたいとか、その土地の名産の牛肉が食べたいとか、フルーツを味わいたい…といった場合でも、旅行会社が企画しているツアーを探してみたり、目的地で希望するものが味わえる店舗を旅行雑誌やインターネットなどで検索してみるのも良いでしょう。

また、食といえば最近ではB級グルメも人気を集めています。B-1グランプリというイベントまで開催されるなど、町おこしや村おこしに一役買っているだけでなく、食にこだわった国内旅行をスケジューリングするにも、新たな楽しみ方が生まれました。例えば、静岡県富士宮市の富士宮焼きそばや神奈川県厚木市の厚木シロコロホルモンなどがB級グルメとして、近年、全国区の人気を誇るようになりました。

また、今でこそB級グルメというカテゴリが出来ましたが、従来から庶民に愛されている名物…例えば広島のお好み焼きや東京のもんじゃ焼き、さらには全国津々浦々にあるご当地ラーメンなども挙げられます。日本には土地ごとの特色を活かした名物料理や名産品がたくさんあります。食にこだわって国内旅行をしてみることで、普段は味わえない味覚を堪能できることでしょう。また、その土地の食文化に触れることで、新しい食の世界が広がるはずです。